コスプレイヤーフォトブック
作りませんか?
PHOTOPRESSOブース出展レポート

10月26日(土)〜10月27日(日)に池袋東口エリアで日本最大級のハロウィンイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス」が開催され、キヤノンのフォトブックチームでブースを出展しました。

開催日は2日間とも天候が良く、ガチ撮影エリアの会場になった「Hareza池袋」は国内外のコスプレイヤー、カメラマンが集い、大撮影会となりました。

私たち、キヤノンフォトブックチームはサンシャイン広場に「コスプレ図書室」の特設テントを構え、コスプレイヤーさん23名の写真集を展示しました。

手前に展示されているのは、カジュアルタイプのフォトブック「PHOTOPRESSO」、奥に展示されているのは写真光沢タイプのフォトブック「Photo Jewel S」です。コスプレイヤーさんご自身が作られたフォトブックも展示されています。

大きなサイズは雑誌タイプのフォトブック「Grande」です。B5変形の大きなサイズと豊富なレイアウトが特長です。コスプレイヤーさんの作品はどれも魅力的な表紙で「まるで写真集みたい!」の声を会場でたくさんいただきました。

帯付きの書籍タイプはTradです。手にして気持ちよい質感と持ち運びしやすいサイズ感が人気のフォトプレッソ定番商品です。

ブックを出展されているコスプレイヤーさん自身も訪問いただき、2日間途切れることなく、大盛況のフォトブックコーナーでした。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

PHOTOPRESSOはこんなサービス

PHOTOPRESSOには、自分で作った本に自由に値段をつけてPHOTOPRESSOのサイト上で販売できる「オンザマーケット」というサービスがあります。渾身の作品を販売するにはぴったりのサービスです。

フォトプレッソのWebサイトでは、ご注文を受けるたびに一冊から印刷・製本して出荷いたします。出品者は在庫を抱えることなく、特別な費用もかからず、作った作品を販売できます。

PHOTOPRESSOに会員登録すればどなたでも無料で販売できます。「オンザマーケット」以外にも、電子写真集のようにWeb上で作品を公開する楽しみ方、家族や友達とだけプライベートに共有する楽しみ方もあります。

「印刷して終わりじゃない。PHOTOPRESSOをもっと楽しもう!」

このページのトップへ