卒業・卒園アルバム作成の
アイデア
フォトブックサービスを利用して作ってみよう。

卒業・卒園に向けて、イベントや制作物の準備をスタートさせている方もいらっしゃるかと思います。 仲間で作るアルバムの他にも、謝恩会等で流すスライド・ムービーの制作なども定番のようです。  ここでは、写真集めの際に気を付けたいポイントと、フォトプレッソの便利な機能・アイテムをご紹介します。

 

写真集めを効率的に。

謝恩会のスライドやムービーで使う写真も考慮しながら。

スライドやムービーを作成するなら、みんなから集める「写真やことば」をアルバムと共通 で使う、という方も多いようです。スライド担当とアルバム担当が協力できるポイントですね。

個人のページはどんなイメージにしたいか、レイアウトと一緒に考えます。

アルバムでは、その子の成長が感じられたり、いろんなシーンが見られるといいですね。メンバーに、「こんな写真を何枚ずつ」と明確にリクエストするれば、写真選びもスムーズに、そして、統一感も出ますね。

たとえば、
・最近のベストショット(1枚)
・赤ちゃんのころの写真(1枚)
・普段の園生活(1枚)
・劇の写真(1枚)

というテーマで写真を選んでもらい、 「好きな歌は?」「好きな遊びは?」「大きくなったら?」 という共通の質問をしてみました。      

全体のパートで使う写真の選び方。

複数人で写っている写真は、ワイワイ楽しい印象。

人で頑張っていたり、みんなの前で発表したり、という場面もいいですが、みんなに写真提供を依頼する時には、何人かで写っている写真も積極的に集めるといいと思います。
「”仲間””友達”っていいなぁ~」「みんなと過ごして楽しかったなぁ」と感じるブックになると同時に、個々の登場回数も増えますね。

思い出のモノや景色も入れたい。

毎日使ったもの、みんなで作ったもの等、思い出深い「物」もぜひアルバムに添えたいですね。 ブックの流れのなかでも人以外の写真があるとアクセントになります。

便利な機能・アイテムを活用しよう。

フリー素材「卒業・卒園」「ありがとう」など

フォトプレッソでは、卒園・卒業の記念ブックを作る方に便利な素材や機能をご紹介しています。 何かと忙しいこの時期にも、スムーズに、みんなが喜ぶブックを作りたいというお父様・お母様、ぜひ、ご活用ください。

ゲストルーム

PHOTOPRESSOのゲストルームを使うと、完成したブック(編集中のブックも!)を注文前にみんなに見てもらうことができます。みんなで納得してから、注文できるので安心ですね。
また、「購入可」に設定しておけば、メンバーが各自で増刷注文もできるのも便利です。

ぜひ、みなさんも楽しみながら、すてきな思い出を作ってくださいね。

このページのトップへ