成長を振り返る、
思い出のまとめかた。
親が忘れたくないもの。
いつか子供に思い出してほしいもの。

卒園や新級を機に、お子様の成長を振り返るご家庭も多いことと思います。
新しい一年を迎えるこの時期に、ブックを作ってみませんか。
PHOTOPRESSOユーザーの方の作品をご紹介します。
ぜひ、まとめ方の参考にしてみてください。

(まとめ方その①) 卒園式+園生活・イベントの写真

その時のご両親の想いを写真にのせて

短い文章がとてもこころに響く作品です。「いい写真」が言葉と合わさることで、より印象的に見えてきます。 家族にとっても、お子さんにとっても宝物ですね。 テキストだけのページ、の使い方としても参考になります。1ページ1ページを大事にめくりたくなる作品です。

(まとめ方その②) お子様の作品集を作ってあげる。

絵画も工作も、まとまって見返せるということ

幼稚園や保育園から持ちかえる作品集、みなさんはどうしていますか?最初は部屋に飾って、しばらく経つと、押し入れに?絵なら保管もしやすいけど、工作はどうしよう、とりあえず、写真を撮っておこう!でそのままになっていませんか。 こんな風に一冊の本になって、いつでも気軽に見返せる所に置いておけたら、本当にすてきですね。 作品ごとに先生が書きとめておいてくださった言葉をテキストで残す、というのも、ぜひ、真似したいアイデアです。 このブックは、園生活での作品の集大成、そしていろんなエッセンスが盛り込まれていてすばらしいですが、もし、時間のない方は、完璧なものを作ろう!と意気込まなくても大丈夫。 とりあえず年長だけ、とりあえず、工作だけ、と割り切っても、それが、まとまって、見返せる、というだけで、とっても価値のあることだと思います。

リビングや、家族の集まる場所にぜひ置いておきたい一冊になりますね。
今回ご紹介した作品はTradですが、Grandeでカタログや雑誌っぽく仕上げるのもおすすめです。

このページのトップへ