列車の旅ロマン
あこがれの列車に乗って

移動手段というだけではなく。時には、乗り物そのものが旅のメインイベントかもしれません。 子供も大人もワクワクする、特別な列車での旅。その充実したひと時をPHOTOPRESSOにしてくださった方々の作品をご紹介します。

カシオペア

「北斗星」「トワイライトエクスプレス」の登場に続き、さらなる高水準のサービスを提供するフラッグシップトレインとして登場した「カシオペア」。全客室が2名用A寝台個室ということで、乗車賃は高額ですが、その贅沢な空間でのひと時はきっと一生の思い出になることでしょう。残念ながら定期運行は終了していますが、気になる人は、臨時列車の運行情報をぜひチェックしてみてください。

『寝台特急カシオペアの旅』   ひろとも さん

ななつ星

日本初の”クルーズトレイン”。まるで列車の中とは思えない、夢のような空間があります。そして、美しい九州の田園風景を堂々と中を駆け抜けるその姿は注目の的ですね。このななつ星を扱った@kimuchi583の3冊の本は、驚きと興奮なしには見れません!

『"ななつ星 in 九州" に乗った !!』  @kimuchi583 さん

北斗星

青函トンネルが開通した1988年、初めて東京と北海道を乗り換えなしで行き来できる列車としてスタートし、観光客に根強い人気を集めていた寝台列車。残念ながら2015年に運行を終了しましたが、この鮮やかなブルーの車体は、記憶に残っている方も多いことと思います。

『「北斗星」で真冬の北海道へ』 masaさん

あなたの列車の旅も本にしてみませんか。

このページのトップへ