7月の1冊『LIFE WORK ~カメラと共に歩んだ人生~』
喜世詩 さん

7月の1冊『LIFE WORK ~カメラと共に歩んだ人生~』

喜世詩 さん

著者がカメラと共に歩んだ40年間の集大成。この本では左ページと右ページ、写真にどことなく関連性があり、写真を、「まとめる」ことで見えてくる面白さがわかります。

6月の1冊『モアイの謎を訪ねて』

地球さんぽさん

とても有名なイースター島のモアイですが、この87ページのGrandeにつまったモアイの魅力は、きっとみなさんの想像をこえているはず!美しい風景とそこに映えるモアイの写真だけでなく、文章もじっくり読んでお楽しみください。

5月の一冊 『世界ソノ1』

ヒロ瀬夏希 さん

はっと目が覚めるような写真。見ててとても刺激になります。それぞれの感性が作り出す”世界”を写真や言葉の表現とともに味わってみましょう。

4月の一冊:『みずみずしい #1』

すがはら りん さん

こんなすてきな家族の記録がつくれたらいいなぁ、と思います。子供の成長だけでなく、その子を取り巻く家族のその時の素直な気持ちもカタチに残せるっていいですね。

3月の一冊:『日本秘湯めぐりIII』

馬場 研二 さん

日本の温泉について、ここまで深く、丁寧に、また写真を見てたのしいブックが他にあるでしょうか。宿も、眺めも、お風呂も、それぞれの良さが感じられますね。

2月の一冊:『People...#1』

Ryo さん

人や暮らし、街、自然、すべての景色がとても輝いているんだ、ということを教えてくれるRyoさんのGrande。その中でもこのPeopleシリーズは見ていてとても楽くなります。いろんな人がいろんな表情で・・・そして、みんなそれぞれがとてもかっこいい!自分も、自分らしくありたい、と改めて思わせてくれるブックですね。

1月の一冊:『moment』

Satoru Kobayashi さん

北海道の馬たちが主人公のブックです。私たちの想像を超える、彼らの逞しさ、美しさ、また、仲間との絆、人とのかかわり・・・。大自然を舞台に、切り取られた”瞬間”がどれも印象的ですね。

このページのトップへ