特集:技が光る
これが手作りかと思うと、驚きを隠せない。(2017.10.19)

リアルきのこ ~樹脂粘土でつくるきのこ~

YOKA さん

樹脂粘土で作っているとは思えないリアルさ!特に、表紙のキヌガサダケはどうやって作ったんだろう・・・?と気になったらぜひ、ページをめくってみてください。

卓上の芸術  和菓子   ~煉り切で表す和心~

みゆ さん

和菓子だけでもきれいですが、ほかの趣味「くるみ絵」「ガーデニング」などと組み合わせて作られる世界が素晴らしいですね。一つ一つの情景に感じる心が、さまざまな表現となり、見る人にまた新たな感動を伝えていきます。

職人の手 ~飴細工 僕が出来るまで~

chino さん

ところどころに見える、職人の手、まなざし。色のない世界、言葉のない世界だからこそ、忠実に伝わってくるものがあります。 ~僕ができるまで~ と”飴”の立場に立ったサブタイトルもおもしろいですね。

Stained glass ~光とガラスの物語~

sukare さん

各ページにある風景写真や言葉が、見る人の想像を助けてくれます。作品そのものの写真だけではない、ほかのイメージと合わせて見せるという方法もブックならではですね。

Soap Carving BOOK1 ~Studio SUK CAI~

柴田なな さん

石鹸から作る、という創造をはるかに超えた造形があります。これも石鹸!?とその技術だけでなく、アイディアとセンスにも驚かされます。

このページのトップへ